二荒山神社(宇都宮)初詣2024屋台の時間は?駐車場や混雑状況についても!

年末が近付いてきたので初詣に行く場所が気になりますよね。

初詣で有名なのが栃木県宇都宮にある二荒山神社です。

例年多くの参拝客が訪れる噂があるので気になる情報がたくさんあります。

宇都宮の二荒山神社で2024年初詣の屋台の時間はいつからいつまで?

駐車場や混雑状況についても気になります。

今回は以下の内容をまとめました。

・二荒山神社(宇都宮)初詣2024屋台の時間は?
・二荒山神社(宇都宮)初詣2024駐車場・駐輪場!穴場も紹介
・二荒山神社(宇都宮)初詣2024混雑状況
・二荒山神社(宇都宮)初詣2024参拝時間・初穂料
・二荒山神社(宇都宮)初詣2024アクセス方法

二荒山神社(宇都宮)初詣2024屋台の時間は?

二荒山神社(宇都宮)初詣2024屋台の時間は、例年通りであれば以下のようになります。

大晦日〜元日
夜通し営業
大晦日の夜19時頃〜
元日夜20時頃閉店

2日〜
朝9時頃〜夜20時頃まで

屋台の出店は1月5日まで

2023年は、上記の時間帯で屋台の営業が行われていました。

大晦日〜元日にかけてはかなり混み合いますが、元日の午前2時半にはかなりガラガラになります。

寒いからなるべく並びたくない、でも夜中に行きたいという方は元日午前2時すぎを目指すとサクッと初詣できそうです。

 

2023年の始めは少なくとも1月1日から1月5日までは出店が出ていました。

それ以降は出店が出ていない可能性があります。

 

 

例年、定番のたこ焼きやフランクフルトなど数多くの出店が参道に並びます。

また宇都宮の中心部が神社のすぐ傍なので、出店以外のお店もたくさんあるようですね。

二荒山神社(宇都宮)初詣2024駐車場・駐輪場!穴場も紹介

二荒山神社(宇都宮)初詣2024の駐車場・駐輪場は隣接する二荒山駐車場があります

二荒山神社(宇都宮)の公式サイトにてより詳細な地図が掲載されています。

駐車場に入るためには裏道へ入る必要がありますが最も近い駐車場です。

初詣2024では混雑することが予想されますが、最も利用しやすい場所でしょうね。

二荒山駐車場の概要

利用時間:8時~21時
料金:60分300円、最大12時間1500円、祈祷する場合は2時間無料
収容台数:最大300台
駐車場入り口から見て左に車椅子駐車スペースあり

 

ただし、実は二荒山神社の駐車場よりも周辺の駐車場の方が安い場合があり得ます。

60分200円や100円など、値段として明らかに違う駐車場が近くにもあります。

黄色い看板で有名な駐車場『タイムズ』は60分で約200円

二荒山神社まで少し歩く必要があるでしょうが、初詣2024は混雑して二荒山駐車場も埋まってしまう可能性が高いので、考慮してみてはいかがでしょうか。

 

二荒山神社まで近くて安い駐車場でおすすめな穴場は以下の2つです。

Uパーキング宮町第2
料金:30分100円
徒歩2分

 

Uパーキング馬場通り
料金:30分100円
徒歩4分

 

料金が安くて、二荒山神社まで徒歩5分以内。

場所を探す必要はありますが、お得で近い他の場所を知っておいて損はないでしょう。

二荒山神社(宇都宮)初詣2024混雑状況

二荒山神社(宇都宮)初詣2024は、以下の時間帯での混雑が予想されます。

・大晦日〜元旦深夜1時半頃
・元旦朝9時〜午後17時くらいまで
・2日終日
・3日9時半頃〜16時頃まで
・4日以降日中の時間

例年だと二荒山神社(宇都宮)の初詣には40万人が集まると言われています。

そのため時間帯にもよりますが、毎年非常に混雑します。

 

大晦日から三が日が終わるまでは、とにかく混みます。

ただ、どうにか三が日の中で、空いている時間に行きたいという場合は、元旦の朝一番など、屋台が開く前の時間がおすすめです。

二荒山神社目の前の広場にある屋台目的で来る方も多くいますので、屋台の営業時間を避けるだけでも随分違ってきますよ!

そして、おふだやおみくじ、ご祈祷の対応時間帯は、三が日中ひどいと1時間待ちになることもあります。

2023年の三が日は、夕方受付終了間際で、30~40分程度の待ち時間となっていました。

ピークを迎えるのはお昼12時頃から午後16時くらいまで。

 また、三が日に拘らないという方は、屋台の営業が終了する1月6日以降だと一気に空きますよ!

 

宇都宮二荒山神社では、毎年公式Xで、その日の混雑状況をツイートしてくれていますので、日中行く場合は、宇都宮二荒山神社のツイートを確認してみるのも手です!

二荒山神社(宇都宮)初詣2024参拝時間・初穂料

二荒山神社(宇都宮)初詣2024の参拝時間は普段と変わります

初詣期間の門の開閉時間
元旦:〜午後9時
2日以降:調査中

通常時の門の開閉時間
開門:毎日午前6時
閉門:毎日午後6時
社務所・授与所の対応時間:午前9時~午後4時

普段の宇都宮二荒山神社は、午前6時〜午後6時で閉まりますが、大晦日から元日にかけては夜通し開門なので、いつでも参拝が可能です。

閉門すると駐車場は閉まってしまいますが、徒歩や公共交通機関で行く分にはお参りはできますので、お守りやご祈祷などのご用がない方は、開門時間以外でも参拝だけならOKです。

お守りやおみくじ、ご祈祷については時間が初詣期間毎日異なります。

宇都宮二荒山神社ご祈祷・お守り・おみくじ時間

【2023年時の情報】

  • 元旦
    午前7時〜午後6時まで
  • 2日
    午前7時~午後5時まで
  • 3日
    午前8時〜午後5時まで

※通常時の社務所・授与所の対応時間は午前9時~午後4時

 

混雑時の参拝は正面階段から上り一方通行になっています。

近年は参拝客が密にならないよう、山門の階段前で順番を待つ感じになりますよ。

 

二荒山神社(宇都宮)の初穂料について調べました。

限定御朱印などに必要なのは、書き置きだけだと初穂料500円

祈祷にかかる初穂料もあります。

祈祷の受付時間は午前8時30分~午後3時50分

お願い事1つにつき、初穂料が設定されています。

二荒山神社(宇都宮)の初穂料
個人:5000円・1万円・2万円
安産:1万円・2万円
会社団体:1万円・2万円・3万円・5万円

また、初穂料によって御神札や撤下品が異なります。

二荒山神社(宇都宮)初詣2024アクセス方法

二荒山神社(宇都宮)初詣2024のアクセス方法は車・電車・バスなどがあります。

二荒山神社(宇都宮)の住所は栃木県宇都宮市馬場通り1丁目1−1

駅から比較的近い場所にあるので、徒歩で行くことも可能です。

二荒山神社(宇都宮)へのアクセス方法

・車
東北自動車道「鹿沼インター」から25分
東北自動車道「宇都宮インター」から20分

・バス
JR宇都宮駅西口から5分

馬場町が最寄りの停留所です。

宇都宮駅西口→馬場町は190円

・電車
JR宇都宮駅西口から徒歩20分
東武宇都宮駅から徒歩15分

 

アクセスしやすい場所なので、参拝客が多いのも納得です。

御朱印の種類が豊富で人気が高いようですね。

初詣2024も多くの人が集まるでしょう。

まとめ

今回は二荒山神社(宇都宮)初詣2024についてまとめました。

 

二荒山神社(宇都宮)初詣2024は出店の時間は公表されていません。

例年では多くの出店が並び、お客さんのいる時間は出店が出ています。

 

二荒山神社(宇都宮)初詣2024の駐車場は隣接する二荒山駐車場があります。

利用料金はかかりますが、最も近いので利用しやすいです。

しかし、近辺にはより料金が安い駐車場もあるので穴場が存在します。

 

二荒山神社(宇都宮)初詣2024の混雑状況は、混雑することが予想されます。

毎年多くの参拝客が訪れるので、初詣2024も大勢訪れそうですね。

特にお昼から夕方まで混雑しそうです。

 

二荒山神社(宇都宮)初詣2024の参拝時間は、大晦日は午前7時~午後18時まで。

2日以降は午前8時~午後17時までです。

初穂料は御朱印の書き置きが500円、祈祷にかかるのは最低5000円から最高5万円まで。

 

二荒山神社(宇都宮)初詣2024のアクセス方法は車・バス・電車などがあります。

駅が近い場所なのでアクセス方法を選べるほど利用しやすいです。

 

毎年多くの参拝者が訪れる人気の二荒山神社(宇都宮)。

初詣2024も例年通りに多くの参拝客が訪れるでしょう。

有名な宇都宮の二荒山神社に行く際はぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です