チームラボ麻布台と豊洲の違い7つでおすすめはどっち?服装や所要時間を解説!

東京の麻布台に新たなチームラボの施設がオープンされることが決まりました。

2月上旬から『チームラボボーダレス』が2024年2月9日(金)麻布台ヒルズでオープン予定。

すでに豊洲にもチームラボがあるので、どう違いがあるのか気になりますよね。

 

チームラボ麻布台と豊洲の違いはいくつあって、どっちがおすすめなのでしょうか。

チームラボに行く時の服装や所要時間も気をつけなければいけませんね。

それから混雑具合がわかっていれば、チームラボに行く時の参考になります。

そこで今回は以下の内容をまとめました。

・チームラボ麻布台と豊洲の違い7つ!服装や所要時間は?
・チームラボ麻布台と豊洲はどっちがおすすめ?
・チームラボ麻布台の混雑具合

チームラボ麻布台と豊洲の違い7つ!服装や所要時間は?

チームラボ麻布台と豊洲の違いを7つまとめました。

麻布台(チームラボボーダレス)豊洲(チームラボプラネッツ)
コンセプトBorderless
地図のないミュージアム
Body Immersive
水に入るミュージアムと、花と一体化する庭園
作品数オープン後に発表
(約50作品前後?)
9作品
※巨大作品空間、庭園、他
所要時間約1.5~3時間約1~2時間
鑑賞経路自由
再入場不可
一方通行
再入場不可
最寄り駅東京メトロ南北線 六本木一丁目駅
東京メトロ日比谷線 神谷町駅
新豊洲駅
・東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)
服装シューズ必須裸足(靴を脱いで鑑賞)
料金大人(18歳以上):3800円
中学生・高校生(13~17歳):2800円
子供(4~12歳):1500円
3歳以下:無料
障がい者割引:1900円~
大人(18歳以上):3800円
中学生・高校生(13~17歳):2300円
子供(4~12歳):1300円
3歳以下:無料
障がい者割引:1900円~

チームラボ麻布台と豊洲には以上のような違いがあります。

 

チームラボ麻布台はお台場にあったチームラボの約半分ほどの広さになる見込みなので、所要時間は約1.5~3時間ほど。

チームラボ豊洲は、所要時間は約1~2時間

豊洲は順路が決まっており、それに従って進み、それぞれのブースを楽しんでいく感じです。

逆に麻布台の方は、『ボーダレス』がテーマになっており、順路はなく自由に動き回って楽しむ感じになっています。

所要時間目安は1.5~3時間ほどとなっていますが、時間は決まっていませんので、もちろんそれ以上いてもOKです!

 

チームラボ麻布台に行くときの服装は、パンツスタイルなど動きやすい服が良いです。

またチームラボ麻布台はシューズ必須、チームラボは裸足で鑑賞します。

 

一部地面が鏡のようになっている場所があるので基本的にスカートは厳禁です。

おすすめの服装は、写真映えするので白の無地が良いでしょう。

 

チケットはどちらも日付・時間指定が必須になります。

チケット購入には予約ができますが、当日券も購入可能。

手続きはチームラボ麻布台公式サイトから。

チームラボ麻布台と豊洲はどっちがおすすめ?

チームラボ麻布台と豊洲、どっちがおすすめかはこちらをご覧ください。

チームラボ麻布台おすすめの人
・幼稚園以下の小さいお子様と一緒に行きたい方
・行ったり来たり自由に空間を楽しみたい方
・裸足になりたくない方

チームラボ豊洲おすすめの人
・小学生以上のお子様連れの方
・全身の感覚を使って楽しみたい方
・裸足になってもOKの方 

チームラボ麻布台は作品数が多く、見て回る時間がそれなりに長くなります。

色々な作品をたくさん楽しめるので、お子様も飽きることなく楽しめそうです。

アーティスティックな作品に影響を受けて芸術を好きになるかもしれないので、子供に見せるものとして良いでしょうね。

また、チームラボ麻布台はシューズでの入館が必須になりますので、裸足になりたくないという方には、麻布台の方がおすすめです。

 

一方、チームラボ豊洲は作品数が少ないものの、大きな空間が演出されているのが特徴。

約1~2時間くらいで見て回れるので、予定が組み込みやすいですよね!

 

一方でチームラボ豊洲には、一部に水の中を歩くというスペースだったり、足が結構沈むクッションの山のようなスペースがあります。

水のところでは、大人でも膝下くらいまでは濡れるので、小学生未満の小さい子が一人で歩くと、かなり悲惨なことになります笑

私自身、当時2歳だった子供を連れて行った時は、もう半分以上は抱っこで進むというなかなか大変な感じでした(汗

小学生以上(100cm以上くらい)であれば、服装に気をつければ自分で歩いて楽しめますよ!

もし心配であれば、着替えを持っていくのが安心です。

 

どちらも家族連れで楽しめるのですが、チームラボ豊洲は小さい子への配慮が必要になります。

幼稚園くらいの子供が一緒の場合、自分の足で歩けるチームラボ麻布台がおすすめです。

チームラボ麻布台の混雑具合

チームラボ麻布台はおそらく混雑することが予想されます

チームラボ自体が人気が高いため、豊洲や以前あったお台場は混雑している日が少なくありませんでした。

特にオープン直後のチームラボ麻布台は客が多くなって混雑するでしょう。

 

チームラボ麻布台の正確な混雑具合はオープン前の現時点ではわかりません。

参考として2022年に閉館したチームラボお台場の混雑具合について調べてみました。

以下はチームラボお台場が比較的空いていた時間帯です。

チームラボお台場の空いていた時間

平日:午前中・午後15時以降
土日祝:午前10時頃・午後17時以降

 

チームラボ麻布台の混雑具合を調べるには公式サイトのチケットカレンダーも有効です。

予約をする際、入場日が水色で表示されている日付は比較的混雑が避けられます。

 

混雑を避けるなら水色の日を狙うのも一つの手です。

実際のカレンダーを見てみると、平日や、春休み夏休みなど長期休暇を避けたところが比較的空いていますね。

画像出典元:teamLab★

チームラボは、幻想的な中、写真を撮れるのが醍醐味ですので、できるなら空いてる時間に行けると、写真も撮りやすくていいです!

まとめ

今回は新設されるチームラボ麻布台についてまとめました。

 

チームラボ麻布台と豊洲の違い7つを一覧にしました。

所要時間はチームラボ麻布台が約1.5~3時間、チームラボ豊洲が約1~2時間程度です。

服装はパンツスタイルがおすすめで、スカートは避けた方が良いです。

 

チームラボ麻布台は幼稚園以下の子供を含めて、子供連れの方におすすめ。

チームラボ豊洲は小学生以上の子供連れの方におすすめです。

 

チームラボ麻布台はオープン直後から混雑することが予想されます。

公式サイトから確認できるチケットカレンダーで混雑具合を確認することができます。

 

混雑するのが当たり前なほど人気があるチームラボ。

麻布台にオープンされても多くの人が訪れるでしょう。

混雑は大変ですが、麻布台も豊洲もぜひ楽しんでほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です