RYOTA(アウトサイダー)は何者?経歴・戦績やブレイキングダウン出場経緯も!

『ブレイキングダウン11』で注目を浴びる選手、RYOTA(アウトサイダー)さん。

見るからに強そうな人なので注目を浴びるのも不思議ではありませんね。

朝倉未来さんが主催するブレイキングダウンは人気なのでこれからますます人気者になっていくのでしょう。

 

RYOTA(アウトサイダー)さんとは何者なのかを調べてみました。

詳しい経歴・戦績はもちろん、ブレイキングダウン出場経緯も合わせてご紹介します。

今回は以下の内容をまとめました。

・RYOTA(アウトサイダー)は何者?本名などプロフィール
・RYOTA(アウトサイダー)の経歴!逮捕歴があるってほんと?
・RYOTA(アウトサイダー)の戦績
・RYOTA(アウトサイダー)のブレイキングダウン出場経緯

RYOTA(アウトサイダー)は何者?本名などプロフィール

RYOTA(アウトサイダー)さんは元アマチュア・元プロ(アウトサイダーで活躍)の格闘家です。

RYOTAさんの判明しているプロフィールをまとめてみました。

RYOTA(アウトサイダー)のプロフィール

本名:にしぐち りょうた(漢字不明)
生年:1994
年齢(2024年1月時点):30歳

身長:168cm
出身:福岡県
バックボーン:ボクシング・柔道
得意技:寝技

 

RYOTAさんは格闘家の朝倉海さんと同い年であることがわかっています。

2人の出会いはアマチュア総合格闘技のアウトサイダーでした。

かつて試合した相手ということもあり、朝倉海さんがRYOTAさんを気にかけている様子です。

YouTuberでもある朝倉海さんのチャンネルに登場したこともありました。

 

RYOTAさんはアウトサイダーから離れて、しばらく格闘家はやっていなかったようです。

会社経営していたのと、練習嫌いだったためにある時期に離れてしまいました。

『ブレイキングダウン11』をきっかけに再び格闘技に身を費やすつもりなのだとか。

朝倉海さんの下でしっかり練習を積んで、人生をやり直す考えを明らかにしました。

RYOTA(アウトサイダー)の経歴!逮捕歴があるってほんと?

RYOTA(アウトサイダー)さんは過去、暴走族に所属していた経歴がある人物です。

RYOTAさんは地元福岡では『福岡のボス』と呼ばれるほど有名な人物なのです。

ブレイキングダウンに出場する九州出身の松井健さんや片山秀義さんは、RYOTAさんのことを「兄貴」「兄ちゃん」と呼ぶほど慕っています。

九州の喧嘩自慢たちに好かれるくらい話題性があって強いのでしょうね。

 

RYOTAさんは19歳の頃にはアマチュア総合格闘技『THE OUTSIDER』で活躍

仲間が約100人ほど試合を観戦に来たこともあります。

同じく19歳の朝倉海さんと対戦しています。

その際はRYOTAさんが朝倉海さんに勝利しました。

 

その後は練習嫌いもあって格闘技をやめていた模様です。

犯罪歴・逮捕歴・実刑など悪さしていた頃の情報も明らかになっています。

・飲酒運転で電柱に激突し、免許剥奪
・その後、無免許運転して逮捕
・1年4ヶ月の刑期で刑務所へ入る

 

RYOTAさんは出所後に更生するために格闘技を再開することを決めました。

 

格闘技自体のブランクは約7年ほどあります。

しかし少なくとも3年は続けると決めていて、目標は『RIZIN』のリングに立つこと。

そのため朝倉兄弟などが所属するJTT(JAPAN TOP TEAM)に所属して活動します。

念願の朝倉海さんとの再戦が叶うといいですね。

RYOTA(アウトサイダー)の戦績

RYOTA(アウトサイダー)さんの26歳時点の戦績がわかりました。

総合格闘技(MMA):16戦11勝5敗
(その内のアマチュア総合格闘技『THE OUTSIDER』:12戦8勝4敗)
キックボクシング:3戦2勝1敗

 

RYOTAさんは2013年、アウトサイダー時代の朝倉海さんに勝った2人の選手の内の1人です。

3分2Rで対戦して、結果は3-0の判定でRYOTAさんの勝利。

当初はライバルのような関係でしたが、次第に仲間意識が芽生えて、最終的にはお互いを応援し合う関係になっていたそうです。

RYOTAさんと朝倉海さんの対戦は『ベストバウト賞』に輝きました。

 

アウトサイダーの頃は朝倉海さんと同じくらい強いと言われたRYOTAさん。

7年のブランクがあるのは気になりますが、センスは抜群だと朝倉海さんに評価されています。

きちんと練習すれば、ブレイキングダウンでも再び活躍が見られるかもしれませんね。

RYOTA(アウトサイダー)のブレイキングダウン出場経緯

RYOTA(アウトサイダー)さんのブレイキングダウン出場経緯は朝倉海さんに誘われたからです。

朝倉海さんのYouTubeチャンネルにRYOTAさんが登場したのがきっかけ。

朝倉海さんからブレイキングダウンのオーディション参加を打診されました。

RYOTAさんはこの時、満更でもない反応を見せます。

そしてブレイキングダウンのオーディション番組に朝倉海さんと共に登場しました。

 

また、RYOTAさんは服役中に朝倉海さんへ向けて手紙を書いていました。

RYOTAさんの手紙には、

本気で格闘技やろうと思って、出所したら東京へ行く

と書いてあったそうで、出所した後は実際、格闘技をやるために朝倉海さんに会っています。

再会した時の動画はこちらです。

 

そして『ブレイキングダウン11』にRYOTAさんの出場が決定。

対戦相手は最強喧嘩師と呼ばれる村田将一さん。

キックボクシング歴18年、『ブレイキングダウン10』では対戦相手を10秒で倒したという実績を持つ選手です。

 

動画などでお互いを挑発していて、雰囲気はばっちり。

再起を誓うRYOTAさんには良い試合をして勝ってほしいですね。

まとめ

今回は『ブレイキングダウン11』で話題のRYOTA(アウトサイダー)さんについてまとめました。

 

RYOTA(アウトサイダー)さんのプロフィールをまとめました。

1994年生まれで30代になったばかりの、朝倉海さんと同い年です。

ボクシングと柔道のバックボーンで格闘技をしていました。

 

RYOTA(アウトサイダー)さんの逮捕歴を含む経歴を紹介しました。

出身の福岡では暴走族などに参加し、喧嘩自慢たちからレジェンドとして知られています。

過去にはアマチュアで総合格闘技をしていましたが、一時はやめていました。

無免許運転で逮捕されて刑務所に入り、出所後に再び格闘技を始めました。

 

RYOTA(アウトサイダー)さんの戦績は、総合格闘技が16戦11勝5敗。

この内にアウトサイダー時代の12戦8勝4敗が含まれます。

さらにキックボクシングで3戦2勝1敗していました。

 

RYOTA(アウトサイダー)さんのブレイキングダウン出場経緯は、朝倉海さんがきっかけです。

アウトサイダー時代からの仲でRYOTAさんを気遣い、ブレイキングダウンに誘いました。

RYOTAさんは更生のために格闘技をやろうと、朝倉海さんの誘いに乗りました。

 

大人気の格闘技大会ブレイキングダウンで注目を浴びたRYOTAさん。

昔は朝倉海さんに勝ったという話題性もあって格闘家としての実力が気にされています。

ブレキングダウンでの再デビューを白星で飾るか、それとも黒星で終わるか。

今後のRYOTAさんの活躍から目が離せませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です