厨房のありすの原作は漫画?脚本は誰であらすじについても解説!

門脇麦さん主演で2024年1月期放送のドラマ『厨房のありす』ですが、キンプリの永瀬廉さんに大森南朋さんも出演ということで、気になりますよね!

厨房のありすの原作は漫画なのでしょうか?

 

また、ドラマの面白さを左右する脚本が誰なのかもみていきますよ!

あらすじもご紹介しますね。

この記事では、以下のことについてまとめています。

厨房のありすの原作は漫画?
厨房のありす脚本は誰?
厨房のありすのあらすじについても解説!

厨房のありすの原作は漫画?

ドラマ『厨房のありす』の原作は漫画ではなく、脚本家のオリジナル脚本となっています。

映画「そばかす」の監督、ドラマ「純愛ディソナンス」「かしましめし」の脚本で知られる玉田真也がオリジナル脚本を執筆し、「あなたの番です 劇場版」の佐久間紀佳、「リバーサルオーケストラ」の鈴木勇馬が演出を担当する。

映画ナタリー

そのため、原作の事前チェックというのはできなさそうです。

 

主演の門脇麦さんが「脚本家の玉田さんが紡ぐ、どうしたってほっとしてしまうセリフや、胸が温かくなるストーリーが冬にぴったりの、心がほっこりするドラマになるのではないかと今からワクワクが止まりません」と述べています。

最近では、原作がある作品もかなり多いですが、silentはじめ、オリジナルストーリーで大ヒットした作品もあります。

冬にぴったりのほっこりする作品、期待したいですね!

厨房のありす脚本は誰?

ドラマ『厨房のありす』の脚本は、玉田真也さんです。

玉田真也プロフィール

玉田真也(たまだ しんや)
生年月日:1986年
年齢:37歳(2023年時点)

出身:石川県金沢市
職業:劇作家/演出家/映画監督
所属事務所:レトル

玉田企画主宰

玉田真也さんは、映画監督として映画も撮っている方です。

元々は大学で演劇サークルに所属し、大学卒業後も活動を続けます。

2012年には、自身の作品を演劇する「玉田企画」を立ち上げ、現在も主宰として活動しています。

 

2019年に映画監督デビューを果たし、2020年にはフジテレビのドラマ「JOKER×FACE」で賞も受賞しています。

直近のテレビドラマ作品はこちらです。

竹内涼真の撮休 4話(2020)
アノニマス 3話・5話(2021)
純愛ディソナンス 1話・4話(2022)
かしましめし(2023)

厨房のありすのあらすじについても解説!

ドラマ『厨房のありす』の現在発表になっている主な登場人物は3人です。

八重森ありす(門脇麦)
小さな料理店『ありすのお勝手』店主。
自閉症スペクトラム症で驚異的な記憶力の持ち主。
「料理は科学です」が口癖で、お客さんの健康・精神状態を見て、その人にあったやさしいごはんを作る天才料理人。

酒江生(永瀬廉)
『ありすのお勝手』のホールスタッフバイト。
ぶっきらぼうで根は優しい。

八重森心護(大森南朋)
ありすの父親で未婚のゲイ。
大手製薬会社で研究を行う科学者から、現在は大学で有機化学を教える教授に。

厨房のありすのあらすじ

「厨房のありす」の主人公は、「料理は化学です」が口癖である自閉スペクトラム症(ASD)の料理人・八重森(やえもり)ありす。頑固でこだわりが強く、人とのコミュニケーションは苦手だが、驚異的な記憶力の持ち主で、特に大好きな化学においては膨大な知識を持っている。食材の栄養素や調理工程の化学変化の知識から、それぞれの客に合ったおいしくて癒やされる“やさしいごはん”を作り出す天才料理人だ。

作中では、ありすと幼なじみのホール担当・三ツ沢和紗が切り盛りする店「ありすのお勝手」に、住み込みのバイトを希望する謎の青年・酒江倖生(さかえこうせい)がやって来たことで、ありすの人生が微妙に変わり始める。過保護な父・心護(しんご)に見守られながらマイペースに働くありすだったが、そんな彼女の生い立ちと家族には、本人も知らない重大な秘密があった。

映画ナタリー

主人公のありすには、父親がいますが、未婚でゲイ。

しかもありす本人には母親のことを濁しています。

ありすの生い立ちと家族には秘密があり、それを解き明かしつつ、ハートウォーミングな話が展開されていくようです。

また、キャストは発表になっていませんが、ありすのお勝手でともに働く、ありすの幼馴染・三ツ沢和紗が誰になるのかも注目です。

 

演技派が揃ったドラマ『厨房のありす』、人の温かさだけでなく、謎の追求というところでも楽しめそうです。

まとめ

「厨房のありすの原作は漫画?脚本は誰であらすじについても解説!」についてもまとめました。

厨房のありすの原作は漫画ではなく、脚本を担当する玉田真也さんのオリジナル脚本となっています。

玉田真也さんは直近のドラマだと、前田敦子さんが主演の「かしましめし」で脚本を務めています。

あらすじは、自閉症スペクトラム症のありすが切り盛りする『ありすのお勝手』で、ありすの生い立ちや家族の秘密、ありすと永瀬廉さん演じるバイトの酒江生らとの関係性からハートウォーミングな話になっています。

今から放送が楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です