令和ロマンくるまがADHDはガチ?本名や身長・メガネのブランドまで徹底解説!

令和ロマンの高比良くるまさんを検索すると、まず出てくるのが「ADHD」というキーワードです。

え?高比良くるまさんがADHDなの?と驚く方もいますが、実際のところはどうなのでしょうか。

 

また、「くるま」という珍しい名前は、本名ではありません。

高比良くるまさんの本名や、なぜくるまという名前になったのかも解説していきますよ!

 

他にも令和ロマンの高比良くるまさんのことがもっと知りたいという方のために、身長・年齢などのプロフィールや使っているメガネまでみていきます!

この記事では、以下のことについてまとめています。

令和ロマンくるまの身長や年齢などプロフィール
令和ロマンくるまがADHDはガチ?
令和ロマンくるまの本名と由来
令和ロマンくるまのメガネのブランドは?

令和ロマン・高比良くるまさんの実家については「令和ロマンくるまの実家はアンジュ!母親は美容サロン経営者!」をご覧ください。

令和ロマンくるまの身長や年齢などプロフィール

令和ロマンの高比良くるまさんの身長や年齢などのプロフィールを紹介していきます!

名前:高比良くるま(たかひら くるま)
生年月日:1994年9月3日
年齢:29歳(2023年12月時点)

身長:173cm
体重:70kg
血液型:O型

出身:東京都
所属事務所:吉本興業(東京NSC23期)

特技:ラグビー/人生相談/楽屋づくり

出身大学:慶應義塾大学(中退)

令和ロマンの高比良くるまさんは、2023年で29歳です。

身長は日本人男性としては平均的な173cm、でもすらっとしていてもっと背が高く見えますよね。

 

慶應義塾大学文学部を一般受験で合格するという高い学力を持ちつつも、お笑いをやるのに学生のままじゃ中途半端だと大学を中退して今に至ります。

現在の令和ロマンの相方・松井ケムリさんは、同じ大学のお笑いサークルの1学年上の先輩です。

 

特技のラグビーは、中高校時代ラグビー部に所属していたので、得意なんです!

ただ、ラグビー部現役時代は週5回練習、日曜は練習試合と部活漬けの毎日だったようで、現役受験は失敗。

四谷学院で1年浪人し、なんと総合偏差値35から72まで1年で成績爆上げしています。

高比良くるまさんのいざやると決めた時の集中力が凄まじいことがわかりますよね。

令和ロマンくるまがADHDはガチ?

そんな集中力が凄まじい令和ロマン・高比良くるまさんですが、検索すると「ADHD」というワードが出てきます。

高比良くるまさんは、実際にADHDのようで、動画の中でそう言った発言があります。

高比良くるまさんの実家のお店である「アンジュ」で令和ロマン2人で忘年会をしている動画で、アンジュのメニューを見ながら以下の会話がありました。

ケムリ
あなたから見てこれ新しいみたいなのあるんですか?

くるま
え〜焼きそばなんてあった?

ケムリ
あったんじゃない?
鉄板焼き屋さんだしあったんじゃない?笑

くるま
あ〜俺がADHDなだけか〜
俺が過集中しちゃって他の部分を見ちゃっただけか〜

ケムリ
そんなこと言うな
親御さんがわかってるならいいんですけど
今カミングアウトなら最悪ですけど

実際の動画はこちら

動画の雰囲気からすると、くるまさんの両親もわかっているようで、え?ってなってる雰囲気もありません。

このことを考えると、みんなくるまさんがADHDというのをわかっている感じがしますよね。

 

ADHDの特徴としては

  • 不注意
    忘れ物が多かったり、集中がしづらい、整理が苦手
    その反面分がやりたいこと、興味のあることに対しては過集中する
  • 多動性
    落ち着いてじっと座っていられないなど
  • 衝動性
    順番が待てない、気に触ることがあったら乱暴になってしまうことがある

というものがあります。

ADHDが天才肌と言われる所以としては、1つの特徴である過集中が強く出るところが、くるまさんが言っている過集中に一致していますよね。

 

また、その集中力ゆえに独創的な発想で、アーティストなどで高い能力を示すという方もいます。

SEKAI NO OWARIの深瀬さんは、自身がADHDであることを公表していますが、まさに天才肌な感じがありますよね。

 

高比良くるまさんも独特の雰囲気があり、漫才をボケ倒してぐいぐい引っ張っていくところを見ると、天才肌を感じます。

令和ロマンくるまの本名と由来

令和ロマンの高比良くるまさんの本名は、高比良直樹(たかひら なおき)さんといいます。

芸名の高比良は、本名から来ているんですね。

 

では、なぜ芸名を「くるま」にしたかというと、これは高比良くるまさんの運転免許取得が由来となっています。

当時、運転免許を持っていなかったくるまさんは、免許を持っていないことを覚えておくために名付けたといいます。

 

ただ、他の場所では「”くるま”が一番かわいいから」とくるまという言葉自体に魅力を感じ、それを選んだとも話しています笑

吉本養成所時代は、芸達者だったこともあってか、講師陣から「言うことは聞くけど、かわいくなさすぎる!」と言われていたようで、それがきっかけでかわいい名前にしようという流れだったとのことです。

くるまさんの小さい頃からのかわいいのイメージが「ひらがなのくるま」だったんですね。

令和ロマンくるまのメガネのブランドは?

令和ロマン・高比良くるまさんのメガネのブランドまではわかっていません。

ただ、メガネをかけている自分はあまり好きではないようで、よしもとコレカでメガネカードが出た時には

Q.メガネをかけている自分好き?
NO
コンタクトだ〜いすきっ!

と答えています。

外用と家用の2本があるみたいですよ!

 

高比良くるまさんのメガネといえば、おしゃれ感の強い丸メガネですよね。

このメガネは、同じよしもとコレカには、メガネのこだわりとして『Lunor創始者のゲルノット・リンドナーが最も力を入れてデザインしたラウンド型』と答えています。

もし、Lunorのメガネだとすると、最低5万円以上はします。

本当にLunorのメガネなら、かなりのこだわりぶりです。

 

実際くるまさんがメガネをしているところを見ると、ラウンド型のメガネが超フィットしてて、高比良くるまさんのインテリ感・独特な雰囲気が出ていいですよね。

まとめ

令和ロマン・高比良くるまさんのADHD疑惑、本名や芸名の由来、メガネについてまとめました。

高比良くるまさんのADHDは、動画内で自身で話していることからその可能性は高そうです。

芸名の由来は諸説あるようで笑

でも「くるま」という響きが好きなのは確かにありそうですよね。

平仮名というのも、グイグイ話すくるまさんの雰囲気がマイルドになる感じがします。

 

メガネのブランドまでははっきりとはわかりませんでしたが、ラウンド型にこだわりがあるのは確かで、そのこだわりの通り、くるまさんに似合っていますよね。

同じ感じのものが欲しい時はジョンレノンメガネとかを狙うといいかもですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です