バチェロレッテ3記事まとめページはこちら

おちょぼ稲荷初詣2024の屋台の営業時間は?駐車場と混雑時間についても!

岐阜県の初詣といえば、おちょぼ稲荷こと千代保稲荷神社が有名です。

ただ、有名なだけ混雑具合や駐車場が停められるのか、どこにあるのかが気になるところですよね。

 

そして、せっかくいくなら屋台も楽しみたいところです。

おちょぼ稲荷の屋台はいつまで営業していて、営業時間はどうなっているのでしょうか。

この記事では、以下のことについてまとめています。

おちょぼ稲荷初詣2024の屋台はいつまでで営業時間は?
駐車場と混雑時間についても!

おちょぼ稲荷初詣2024屋台はいつまでで営業時間は?

2024年のおちょぼ稲荷初詣での屋台営業時間予想は、次のとおりです。

営業時間
例年通りであれば9:00~21:00頃
※大晦日から元旦への年跨ぎの際は朝まで営業する屋台もあり

いつまで
いつまでというのはなく一年中あり
3が日中が最も店舗数が多い

おちょぼ稲荷は、境内に続く参道に、1年を通して120件ほどの店舗が並んでいます。

各店が営業していたり、屋台が出ている店舗もあります。

年末から初詣期間にかけては屋台が増えますので、お祭り気分を思いっきり味わいたいなら三が日中ですよ!

 

屋台のラインナップとしては定番の他、名物である草餅、あとは寒い中食べるのに最高なのがは串カツ・どて飯です。

千代保稲荷神社の参道中央くらいにある串かつ玉家さんが有名で、1本当たりの価格が100円とリーズナブルで美味しい串でお手軽に食べられるのがいいですね。

またスイーツではおちょぼ稲荷の横にある大学いも専門店で芋にいちゃんの店というお店もお勧めです。

とにかくたくさんお店がありますので、おちょぼさん参道散策MAPをチェックしてみてくださいね。

おちょぼ稲荷初詣2024の公式無料駐車場

2024年の初詣の際には千代保稲荷神社の無料駐車場は2カ所あり、合計で90台の駐車が可能です。

来る人に対して90台しかありませんので、三が日中はほぼ停められないと思っていた方が良さそうです。

公式駐車場①

千代保稲荷神社の初詣での公式駐車場1つ目は、神社南、おちょぼさん参道を抜けたところにある無料駐車場です。

岐阜県海津市平田町三郷1080
駐車可能台数 25台

公式駐車場②

公式駐車場2つ目は千代保稲荷東口にある無料駐車場です。

岐阜県海津市平田町三郷2205
駐車可能台数 65台

 

2カ所共に鳥居の近くにある為、分かりやすいです。

三が日中に無料駐車場を目指して訪れた方は、車を停めるまでに1時間かかったという声もありました。

すぐに駐車可能な様子が確認出来なければ近くのおちょぼ稲荷付近の有料パーキングへ停めた方がスムーズに行動出来るかと思います。

おちょぼ稲荷初詣2024の有料駐車場

千代保稲荷神社付近の有料駐車場はグーグルマップで検索するとすぐに出てくるだけでも5カ所ありました、2024年の初詣の際には先に利用先を選んでおく方がスムーズですね。

駐車料金
通常1時間300円
繁忙期(初詣等)500円

混雑する時期によって価格変動する店舗も多いです。

無料駐車場の近くには多くの有料駐車場がありますが、価格にはご注意下さい。

またおちょぼ稲荷周辺では、大晦日31日から年明け1月10日頃まで交通規制があります。

交通規制の渋滞にハマらないように、初めから少し距離のあるところを選択するのもありですよ!

交通規制の地図はこちらをチェック

東大鳥居側の規制範囲が広く、南大鳥居側の有料駐車場が入りやすそうです。

おちょぼ稲荷初詣2024の混雑・空いている時間帯

千代保稲荷神社の2024年の初詣は正月三が日は基本すべて混雑が予想されます。

混雑時間
特に混雑→大晦日から元旦にかけての年明けすぐ
混雑→三が日

比較的空いている時間帯
2~3日の早朝
4日の仕事始め以降、早朝や夕方
10日以降いつでも

混雑場所
長良川を越えた水郷ハナミズキ街道〜「者結」の交差点を過ぎ千代保稲荷の駐車場
※千代保神社へ向かう道は一本道のため渋滞しやすく、あまりの混み具合でUターンでの帰宅も困難です。

大晦日では23時半にはかなりの渋滞が発生しています。

混雑しているのがわかるので、裏道を駆使しますが、裏道すらも渋滞となります。

 

元旦の朝10時から先着3000名で開運箸が配られる等の行事があるので、とにかく元旦は混雑します。

2024年の初詣時期としては1日が月曜にあたり7日の日曜まではお休みの方も多いので、8日目からが多少空いてくるかと思われます。

まとめ

2024年のおちょぼ稲荷への初詣は大晦日から三が日にかけての交通規制で駐車場含め混雑が予想され、一日の開運箸歳旦祭狙いでなければ1日の初詣の混み合いは大変かもしれませんね。

初詣などイベント時にはおちょぼ稲荷では深夜から朝まで営業している屋台もあるようなので人だかりの中でも屋台の混雑も楽しみつつ並んでみるのもいいものです。

2024年せっかくの初詣なので屋台等を楽しむ時間が減らないようにする為、混雑を避ける選択肢として、時間帯を早朝や夕方以降と千代保稲荷神社が混雑が少ない時間を狙ってみましょう。

他にも混雑回避の為に2024年の初詣の際には移動方法も3が日を過ぎれば交通規制はありますがコミュニティバスが年末年始を除けば平日は稼働するので便利ですよ。

時間を有効活用する為にもスケジュールを立てて楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!